スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警告!

と、ちょっと大仰なタイトルですが、アートガーデンのブログを見に来てくださる方には作家さんも多く、
大勢の方がフェイスブックに登録していらっしゃると思うのでちょっと書いておこうかなと思います。

フェイスブックのアカウントを持っていらっしゃる方は、「なりすまし」にくれぐれも注意してください!
有名人でもないのに平気!とか思っていたらそれこそ危険です。
6月頃から急増中の「なりすまし」ですが、むしろ一般の方の方が被害に遭っているケースが多々報告されています。

この「なりすまし」、どういうものかといいますと、例えば「山田太郎」さんという方をお友達として承認していたとします。
もちろんこの「山田太郎」さんは本当のお友達です。
するとある日、「TARO YAMADA」という人からお友達申請がきます。
「山田太郎」さんがもうひとつアカウントを作ったのかな?と思って、承認してしまう人が多々いるそうなのですが・・・。

これがいわゆるなりすましであり、承認してしまうのは大変危険です!!
私も詳しくないので詳しいことは割愛しますが、フェイスブックのシステム上、この「なりすまし」を3人以上承認してしまうと、アカウントごと乗っ取られてしまうのだそうです。
アカウント乗っ取りが目的でない場合でも、個人情報の抜き取り、出会い系サイトなどへの勧誘など、さまざまな被害が報告されています。

なぜ急にこんなことを書いたのかといえば、私の妹がなりすましの被害にあったからです。
正確には妹は「なりすまされた」側であり、直接被害にあったのは妹のお友達です。
妹になりすました人が、妹の友達にかたっぱしから友達申請をして、何人かは承認してしまったそうです。
「アカウントもうひとつ作ったの?」
「妹ちゃんのなりすましがいるぽいよ!」
など、朝から妹の携帯には大量の連絡が入り、妹は各所への連絡でてんてこまいになっていました。

また、昔の同級生を装ったような「なりすまし」もあるそうで、本人かどうか確認できない場合の友達承認は重々気をつけてください。
一言もなく友達申請がきた場合、まず相手のページへ飛んでみてよく確認してみてください。
プロフィールも何も作成しておらず、写真も載っていなかった場合、高確率で「なりすまし」です。
あと相手の名前がローマ字だったりするとほぼ確定です。


あまりに身近なところで起こった上に、あとあとの処置がものすごく大変そうだったので、
ここでも書いておこうと思いました。
フェイスブックの危険性は前々から指摘されていましたが、最近になっていろいろな問題が表面化してきたなと実感しています。
アカウントをお持ちの方は、くれぐれも注意して、慎重にご利用くださいね!

長尾
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。