スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております

O橋さんに任せっぱなしだったブログを、久しぶりに更新してみたり……どうも、長尾です!
すっかりご無沙汰していましたが、私自身はとても元気です♪
実はずっとブログのネタにしようと思っていた、「史上最悪の修復画」についてもすっかり旬が過ぎ……。
すっかり有名になってしまったのでご存知の方が多いでしょうが、ご存知ない方は以下の記事をご参照ください。
http://news.biglobe.ne.jp/trend/0827/rct_120827_0831093839.html

まあ酷いの何のって……。
文化財の破壊にほかならないのですが、それで教会側もお金儲けをしていたわけなのでなんとも言えません。
一番悲しむべき被害者は、元画の作者さんだと思います(´・ω・‘)

まあこの騒動の結末はスペインの教会にお任せするとして、我がアートガーデンの展覧会をご紹介します♪
ギャラリーⅠでの展覧会は、「藤原有里恵展ー日だまりにて消ゆー」です。
こんな感じです↓
       藤原1
藤原01    藤原2

大変古い私の携帯で撮ったので、非常に色が劣化していて悲しい限り……。
実物はもっと色鮮やかで、柔らかい色調が魅力的です。
抽象画なのですが、天上からの光のような、木漏れ日のような、また湖面に映った風景のような、そんな雰囲気を感じられます。
藤原さんは今は倉敷芸術科学大学の博士課程に在籍していらっしゃいます。
最近、倉芸づいているアートガーデン(笑)
それだけ倉芸の学生さんたちが頑張っているという証でもあります。


ギャラリーⅡでは「湯浅健三 クレパス小品展」を開催中です。
クレパスで描かれた風景や花など、もともと油彩画を描かれていたのも関係あるのか、
素材のもつ柔らかさだけでなく力強さをも感じさせてくれます。
紙媒体を小さな筒状にして、それらをモザイク画のように敷き詰めた作品も面白いです。
近くで見ると分からないのですが、遠方から見ると花瓶に生けた花が見えてくるのです。

どちらもそれぞれに魅力的な展覧会ですので、どうぞ併せてご高覧くださいませー♪

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。