スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向啓江作品展

皆様こんにちは、長尾です。
かなり涼しく過ごしやすくなりましたね!
朝晩は寒いぐらいです。

うちの庭は毎年のことながらかなり草ぼうぼうなのですが、ようやく枯れてくれそうです。
しかし裏庭はそんな有様なのに、なぜか正面玄関は草も生えず綺麗なまま。
なんでだろうね、と父とのんきに言い合っていたのですが。
先日衝撃の事実が発覚しました。

町内の副会長さん「あ、私がお宅のお庭に除草剤まいておきましたので
           よろしかったら裏もまきますよ?」

いくら町内の倉庫を置かせてもらってるお礼だからって……
副会長さん、本当にありがとうございました。
そしてごめんなさい

さてさて余談はさておき、肝心の日向さんの作品展のご紹介です。
「軌跡と展開」というタイトル通り、2001年から現在に至るまで、
作品がどのように変遷してきたのかを見ることができます。
多少は前後しますが、基本的に年代順に作品を展示してあるので、入り口から順番に見ていっていただくと、
作風がどんどん変化していくのがよくお分かりになるかと思います。

「吐き出されるもの」2004年
吐き出されるもの F80
「家路」2010年
家路 S100
「揺らぐ影」2011年
揺らぐ影 60×60 ¥65000

年代順に並べてみましたが、それぞれ別の作家さんが描いたみたいですよね。
日向さんはご自身の内面を描かれているそうですから、作風の変遷は心の変遷でもあるわけです。
どこか鬱屈しているような暗めの作品にも、どこかコミカルな要素が含まれていたりして、
例え何が起きようとも「描く」ことそのものをすごく楽しんでいらっしゃるんだろうな、
と私なんかは感じたりもします。

皆さんはどの年代の作品がお好みでしょうか?
ぜひぜひこの機会にご高覧くださいませ!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。