スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロバンスの朝

ただ今、ギャラリーⅠで展示をなさっている書道家の岡本さんはパン屋さんも経営なさっています。

毎朝5時に起きて、吉備高原都市にあるご自宅から車で天満屋のすぐお隣にあるパン屋さんに行き、毎日パンを焼かれるのです。

「プロバンスの朝」という黄色い素敵なお店です。

パンの焼ける匂いって幸せの匂いですね~

「幸せ」好きの大橋は敏感に嗅ぎ分けますわ~

んで、優しい岡本さんは一昨日は、焼きたてのメロンパンを、昨日はこれまた焼きたてのクロワッサンを、私たちスタッフに持って来てくださったのでした。

「ぐわぁ~ぎゃぁ~ おいしいわぁ~」と、パンの大好きな(つーか、食べること大好きな)長尾と大橋は、にたぁ~と顔を見合わせてむさぼったのでした。

その噂を何処かで聞きつけた社長。(まぁ、娘の長尾が自慢気に話したのでしょうが~)

日曜の今日は本業の印刷屋さんもお休みで、朝一番にアートガーデンの経理をしにやって来られ、おもむろに私に向かい一言。

「パンは?」

「・・・・・パン?」

大橋、日頃の社長の所業から一瞬にして、その意味を理解しました。

残念。今日はいただかなかったですねぇ~(うそじゃありません。大橋、そこまで意地悪ではありません。)

また、いただいたらちゃんと取り置いておきますからね。」

と、やさしく声掛けしておきました。

「いやいや、いいんですよ・・・」とちょっと肩を落とした社長。

その背中に、近いうちに「プロバンスの朝」に行って、美味しいパンを買ってきてあげようと心に固く誓った優しい大橋だったのでした。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。