スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットコースター

今、展覧会中の作家、金平さんは高校生の時ドイツに1年留学していたり、成人してからもバックパッカーでアジアを廻ったりのタフな女性です。私みたいな小心者には憧れ~な感じ。

でも、話を聞いていたら「私ってこれでも恐がりなんです。一人きりの家で夜寝るのが恐かったりとか、ジェットコースターも苦手!!」と意外な面も。

「ジェットコースター」この単語で大橋も苦い思い出が甦りました。

数年前に以前働いていた職場から社内旅行で大阪のUSJに行きました。そう、楽しいアトラクションがいっぱ~い!
でも、私は絶叫系は嫌い・・・。
ところが友人2人がチョットしたコースター系に強引に誘います。実際そんな高所から落ちるわけでもなく、ひっくり返るわけでも、後ろに下がるわけでもありません。
いろんな怪獣がでてくるトンネルを抜け、最後はチョット高いところからドボンと池に落ちる程度のもの。

でも恐い・・・。落ちるのは嫌。

結局、いい年齢をして駄々をこねるのも・・・と頑張って挑戦しました。友だちと並んで座れば大丈夫!

ところが3列並びの順番が来ると、なんと友だちから離れ、それも私1人が知らない人と、それもナント!一番前~!!!

トンネルのなかでは、大人なのでひたすら耐えました。でも最後のジャンプでは恐怖の絶頂!思わずとなりのカップルの男性(だって隣が男性だったんだもん)の腕を掴んで
ギャァ~!!!

その後、ドボンと落ちて静かな水面が訪れると、サッと手を離し、知らん顔でコースターから降りましたが・・・
隣の男性はどう思ったでしょうか~。多分あとで彼女と笑っていたのでしょうね~

ジェットコースターの(ほろ?)苦い思い出です・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。