スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裂き織りとは

「裂き織り」は、麻や木綿の経糸に細く裂いてテープ状にした古布を、緯糸にして織り込んだ布です。
江戸時代に、特に寒冷地で貴重な布を最後まで使い切るための再生技術として、裂き織りは発達したのだそうです。
擦り切れたり汚れたりして使えなくなった布も、裂いて糸の状態にしてもう一度織りなおせば、再び新しい布として蘇らせることができるわけです!

現在の裂き織り展、ご興味をもたれるお客様が多いのですが「裂き織り」って何?
と思われる方も多いようですので、ちょっとした説明をしてみました。
いや、私も調べてそれをまとめさせていただいたのですが(汗)
教室の生徒さんも募集中ですので、ぜひみなさまお誘い合わせの上お越しくださいませ!

ちなみに今日の私はぼけぼけで、何度もグラスに指をひっかけてこぼしそうになりました。
一度は本当にひっかけて床におもいっきりぶちまけました……。
もう本当にものすごい勢いでぶちまけました。

幸いお客様にはかからなかったのですが、迷惑なことには変わりないので謝罪をしたところ。
「いいんですよー、かからなかったし、かかったところで今日は暑いからちょうどいいですよ!」
と仰ってくださいました!

まるで女神様のように優しいお客様でした。
しかも帰りがけに、ぶちまけながらもグラスを落とさなかったことに対し、「ナイスキャッチでしたね♪」とか!!
アートガーデンにきてくださるお客様は本当に素晴らしい方たちばかりです。
でもそれに甘えてはいけませんね!
よりよい接客を心掛けて、少しでも気持ちのよい空間にしていきたいと思いました。

長尾
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。