スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫の目

 今日はお昼過ぎから、ケシゴム版画の作家ヒロイシさんがご主人(カメラ、木工、石庭作りなど多才な方とか)とともに在廊でした。

 カフェの角っこの席で、エプロン姿でなにやら荷を広げられ・・・
出てきたものは・・・彫刻刀、お豆腐が平べったくなったような大きな消しゴム、バレン、
そして幾つかの消しゴム元版!!(在廊の空き時間を利用してチョイと急ぎのお仕事?)
「カマキリの顔」のアップ!しかもその眼球に人の顔が映し出されているものなど!!

ヒロイシさんいはく「カタツムリ、なめくじ、カマキリが好きなんよ。カマキリなんか芋虫を一匹あげれば
しばらく機嫌よくウチにおってくれるから。内臓とかのマズイとこだけ残して上手に食べるよ~。カマキリはグルメじゃわ。」
な~るほど!見えてきました!虫と同じくらいの低い姿勢でジ~~っと虫のお食事をみつめているヒロイシさんご自身が「虫の目」になっている姿が。。。

小さい物体のことを「虫のような」といったり、取るに足らないモノを「虫ケラ」と呼んだり、小さいものを見るとき使う拡大鏡を「虫眼鏡」と呼んだりするくらいですから、なにしろ「虫」は「小さいもの代表」と言っていいんでしょう。より小さな世界をマジマジと観察すると、それは逆宇宙のように果てしない世界が広がっていることをヒロイシさんの画を通してハタと気付かされるのでした。

 元版は、手彫りの彫刻刀の跡が生々しく
創作の労苦と熱のようなものが伝わってきて「うわ~~っ」と言わずにいられないシロモノでした。
「とっくんこ」という詩集、街で見かけたらご覧になって見てください。
ヒロイシさんの詩と版画が定期的に見られます~~!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。