スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋分の日

秋分の日の昨日書こうと思っていた話題が呆けていて今日に。


実は、うちの長尾が、私、大橋に

「お彼岸っていつですか?」と訊くので

「いい年をしてお彼岸も知らんのん? 

春は春分の日で秋は秋分の日じゃが~」
とカツを入れましたが、

長尾は平然と

「あ~、 それで春と秋と2回あるんですね~」

全く、近頃の若いモンは常識を知らんわぁ~。

と、私の一つしたのスッタフY田にこのことを話すと、

あ~、そうだったんですねぇ~。

ちなみに牡丹餅とオハギって違うんですか?」


おはぎimage


と、肩透かしなリアクション

お~い
うん十年も生きてきてそれなん~

「春は牡丹の花にちなんで牡丹餅、

秋は萩の花にちなんでオハギって言うのよ~ Y田さん~ 大丈夫~?」

「ええっ! そうなんだぁ! 大橋さんってすご~い! 物知りですねぇ」

「常識だと思うんだけどなぁ・・・」

と、相変わらず、いつも驚かされるスタッフたちです・・・

ヤレヤレ
スポンサーサイト

日向啓江作品展

皆様こんにちは、長尾です。
かなり涼しく過ごしやすくなりましたね!
朝晩は寒いぐらいです。

うちの庭は毎年のことながらかなり草ぼうぼうなのですが、ようやく枯れてくれそうです。
しかし裏庭はそんな有様なのに、なぜか正面玄関は草も生えず綺麗なまま。
なんでだろうね、と父とのんきに言い合っていたのですが。
先日衝撃の事実が発覚しました。

町内の副会長さん「あ、私がお宅のお庭に除草剤まいておきましたので
           よろしかったら裏もまきますよ?」

いくら町内の倉庫を置かせてもらってるお礼だからって……
副会長さん、本当にありがとうございました。
そしてごめんなさい

さてさて余談はさておき、肝心の日向さんの作品展のご紹介です。
「軌跡と展開」というタイトル通り、2001年から現在に至るまで、
作品がどのように変遷してきたのかを見ることができます。
多少は前後しますが、基本的に年代順に作品を展示してあるので、入り口から順番に見ていっていただくと、
作風がどんどん変化していくのがよくお分かりになるかと思います。

「吐き出されるもの」2004年
吐き出されるもの F80
「家路」2010年
家路 S100
「揺らぐ影」2011年
揺らぐ影 60×60 ¥65000

年代順に並べてみましたが、それぞれ別の作家さんが描いたみたいですよね。
日向さんはご自身の内面を描かれているそうですから、作風の変遷は心の変遷でもあるわけです。
どこか鬱屈しているような暗めの作品にも、どこかコミカルな要素が含まれていたりして、
例え何が起きようとも「描く」ことそのものをすごく楽しんでいらっしゃるんだろうな、
と私なんかは感じたりもします。

皆さんはどの年代の作品がお好みでしょうか?
ぜひぜひこの機会にご高覧くださいませ!

大荒れ

昨夜の台風。

久々の激しい風にちょっとビビッていた大橋です・・・

このところ世界中が大荒れで、特に中国での様子が気掛かりです。

うちのスタッフの間で一番盛上がるのが政治の話題。


政治はアートガーデンで起こっているのではない! 国会だ!!

国会image
 

と言われるくらいの勢いで、これからの政治的展望を熱く語り合うのですが、

如何せん、国を動かすことは出来ず・・・

残念至極であります。 


「佐藤亮太 展」も今日まで。

山陽新聞でも取り上げられ、とてもいい展示でありました。

高校、大学とイギリスで過ごされた佐藤さんは、雰囲気が何となく日本人の31歳の男性とは違い

「大人」

な、感じでしっかりされていました。

下手すると大橋のガキさがバレてしまいそうでキンチョウ~していました。

さて、明日は次の展覧会の搬入・展示です。

「日向啓江 展」です。

彼女の画風はどんどんと変わっていくタイプで、その変遷が面白いのです。

それを見ていただこうと企画しました。

面白いです!!

また、画像をアップしますね







佐藤亮太展!

5日から久々の企画展

「佐藤亮太 展 White on White」が始まりました~

独自の表現方法で完成度の高い作品で、私も楽しみにしていた展覧会です!

搬入・展示も頑張らなきゃと、助っ人に倉敷芸術科学大学の学生さん3人に来てもらいました~

これが、さすが若さと現役の芸術大学生。

サクサクと重い作品をバッチリと展示してくれて大助かり

とても綺麗な展覧会場になって、私も気持ちがよくてギャラリーに入り浸りです~

(仕事場だから当たり前だぁ~!)

こんな感じ~

201209081614000.jpg  201209081614001.jpg




そういえば、先日「県展」を見てきました。

いつもアートガーデンに来てくれる方々が大勢出品していて、

いっぱぁ~い飾ってある作品の中から、その方々の作品を探し出すのに

駆けずり廻ったのでした

芸術の秋。

取り敢えず、大橋は今月の28日に天神山プラザの屋上で、

ニ胡演奏を聞きながら~お団子を食べながら~お月見をするのが

目下の楽しみなのです~


一人ぽっち

今週、水曜から明後日の月曜日まで、展示のない静かなアートガーデンです。

今日も朝から、たまっていた事務仕事がテキパキとはかどる大橋です。

他のスタッフは休みなので、一人ぽっちです

アートガーデンはガタイが大きいので目の届かないとろこが多く・・・

時々、あちこちで色んな物音がするので、小心な私はそのたびに、ビクリ・・・とします

ここの敷地、以前は入院施設もあった病院だったので、出る?


image幽霊

てな、話もあったりなかったり・・・

左手首の数珠は離せません・・・・

さて、5日水曜日から始まる「佐藤亮太 展」

は迫力のあるシルクスクリーンの作品です!


その後は展覧会が目白押し。

夏にバカンスがなかった私としては、このまま2012年が終わるのか!!と口惜しく

せめて11月に広島のグリーンアリーナである

「桑田佳佑」のライヴに行って来ようとかなぁ~と考え中のなのであります~











プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。