スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綺美夢幻派展&近藤万里恵展

最近お腹がすいてすいてしょうがなかったのですが、体調不良をきっかけに一気に食欲が減退しております。ダイエットにはちょうどいいですね♪
それでもまあしっかり食べているのですが(笑)

しかし太った時に限って「痩せた?」って色んな人たちから言われるのは何ででしょう?
不思議で仕方ありません。

さてさて、今回のギャラリーⅠでの展覧会は、綺美夢幻派によるグループ展です。
岡山大学の泉谷淑夫さんの研究室から生まれたグループで、泉谷さんも賛助作品として何点か出品してらっしゃいます。
綺美夢幻派としては最後の展覧会になるようで寂しい限りですが、そのためか力作揃いです!
大作から小品まで、全てにおいて緻密でありモチーフも大変面白いです。
動物、鳥、風景、人物など、ファンタジックだったりユニークだったりと様々な作風で楽しませてくれます。
まだまだ若いアーティストたちによる、溢れるパワーを感じてみてください。

ギャラリーⅡの方の展示は、イラストレーターの近藤万里恵さんによる展覧会です。
近藤さんの作品は空と雲が主なモチーフで、絵本の挿絵のような可愛らしさがあります。
まるで雲の世界に迷い込んだようなその空間に、きっと癒されること間違いなしです!
11月4日からはカフェの方に場所を移しての展覧会となります。
カフェにもぴったりの作品ですので、ゆっくりと落ち着いてお茶も楽しめると思いますよ♪

ぜひ見にいらしてくださいね!

長尾




スポンサーサイト

大阪出張

天高く馬肥ゆる秋
何を食べても美味しい。しかし、朝からご飯を2膳食べてくるのはどうなん・・・

そんな大橋と長尾は先日食い倒れの大阪に行ってきました。
勿論、食い倒れるためではなく、お仕事です!

いつも二人で何処やらへ行くたびに道に迷う私ら。
それは、二人とも方向音痴なのではなく、大橋が確信を持って間違った方向に突き進むため、何も言えない長尾は不安そうにただ付いて来るからです。
結果、行き過ぎたり反対方向だったり・・・
辿り着くまでに、えっらい時間が掛かるのです。

しかぁし、今回の大阪は汚名挽回!!
サクサクと目的地に辿り着き、3件の作家さんとの展覧会契約を取って来ました。
「どんなもんだい。これが本当の私!」と胸を張る大橋。
しかしながら、帰りの梅田駅で、新大阪とは反対方向の電車に乗ろうとする私を止めたのは長尾でした。
気を抜くと途端にこんな感じぃ~

それにしても、いつもノンビリとアートガーデンの静けさに浸っていると、たまの都会は疲れます。
阪神デパ地下には美味しそうなものがいっぱい並んでいましたが、スタッフへのお土産を買ってせいいっぱい。
早くこの人ごみからの脱出を~!と新幹線に飛び乗ったのでした~

前回のブログに載せそこなった荒木珠奈作品写真です!
荒木1   荒木2   荒木4
「人形の劇場 」             「Lluvia lejana(遠くの雨)」       「茎と花」

どの作品も素敵でしょう♪
本当に幅が広い作家さんでいらっしゃるので、他にも色々な面白い作品がたくさんあります。

ちなみに留学の経験もお持ちで、メキシコに大変造詣が深い荒木さん。
タイトルも上記の「Lluvia lejana(遠くの雨)」のように、スペイン語のものが多数あります。
メキシコはスペイン語圏ですからね!
何と!カリグラフィー展の方の砂賀音さんは、スペイン留学の経験もおありになり、スペイン語が一番お好きな言語だそうで。
先の記事にも書きましたが、スペイン語の作品が多々ございます。

両展覧会は不思議なつながりを見せてくれています。
この展覧会をきっかけに、私自身もスペインとメキシコについてちょっぴり調べたり、家にあった本をあさったりしてみたのですが。
どっちも歴史が深くて本当に面白い国!

外国にほいほいと出掛けることはなかなか出来ませんが、二つの展覧会を通して歴史や文化の香りをほんのり楽しんでみるなんて、楽しくありませんか?
気持ちのいい季節ですので、お散歩がてらぜひご覧になってみてください!

長尾

荒木珠奈展&砂賀音智子展

いきなり余談ですが(笑)
前回のブログのアンナのことですが。
アンナは祖父母の洗礼名からとってつけた名前なのですが、実はそれとは別に立派な本名があります。

その名も……「ドロシー・オブ・デンタルテクノロジーJP」
ウソじゃないです、こっちが本名(笑)
アンナ(ドロシー)よ、安らかにあれ……涙

さて、ここからがメインのお話!
ギャラリーⅠの方では、荒木珠奈銅板画展を開催中です。
荒木さんは普段は東京を中心に活動中で、岡山では初個展となります。
荒木さんの作品は、どこかあたたかみがあって「木版画みたいに柔らかいですね!」と感心する方もいらっしゃるほど。

雨や梯子、山などの風景にこっそり人が隠れていたりして、幻想的で物語性を感じさせます。
かと思えばドーン!と大きな骸骨が口をあけていたりする、ユニークかつインパクト溢れる作品などなど、ずっと眺めていても飽きません。
ずらりと展示された作品は約50点近く、お部屋にかけやすいサイズの作品ばかりですし、お気に入りの一枚がきっと見つかるのではないかと!

そして同時開催の砂賀音智子カリグラフィー展。
こちらはカフェで開催中!
カリグラフィーとは西洋書道と多く訳され、分かりやすく言えばアルファベット文字を美しく書かれたものです。
レタリングと違って定規等はいっさい用いていないのに、精密で本当に「美しい」文字は大変見ごたえがあります。

文字の美しさとそのデザインセンスも素晴らしいのですが、その内容にもご注目!
もちろん英語だけでなく、スペイン語やラテン語などで書かれているため、一部の方をのぞいては読めませんので(笑)、訳文をつけてあります。
こちらと一緒に作品を鑑賞してみれば、感慨深さ5割増しですよ♪
グリーティングカードぐらいのサイズの小品もありお値段もお手ごろですので、どなたかのプレゼントにいかがでしょうか。

以下、砂賀音作品です。

砂賀音作品1  2.jpg
カードサイズ小品      「雅歌Ⅰ」一部拡大  

長尾

アンナ

アンナァ~♪という出だしで始まる甲斐バンドの歌・・・既に知っている人も少ない・・・?
年齢がバレバレ・・・?
まっ、とにかくそんな歌がありました。

そこから取った訳でもありませんが、アートガーデンの裏庭には密かに「アンナ」という名前のラブラドールがおったのです。
今年15歳。子犬でやってきた彼女は、それはそれはぬいぐるみのように可愛く、人なつっこく、賢く。

なんせ、訓練のために暫し学校にやって、帰ってくるとますます飼い主の言うことをきかなくなったほど。
何故かつーと、先生の言うことをきかないと恐い、けど飼い主はさほどではない。ということを覚えてきたから。まぁ生き上手というか、賢いのですねぇ~。

裏庭に私たちスタッフが洗濯物を干しに行くたびに
「ねぇ、遊ぼ。」
と甘えて後追いするし、余りもののケーキとかあると、それはもう凄い勢いで
「ちょうだい!ちょうだい!」
飛びついてくるし。
可愛いワン公でした。

今週の月曜日に「一人で逝くのは寂しいよ~」と何度も吠えた後、逝ってしまいました。
主のいなくなった犬小屋は、やけに大きく見えて寂しさが一層つのります。

犬とはいえ、スタッフも何年も一緒にいたのでそれぞれに悲しみを抱えました。

秋ですね~
「生きていくのは切ねぇ~!!」
と、気取って叫ぶ大橋でした。

ギャラリートーク

ご好評いただいたギャラリートークも5回、無事終了しました。
私、5人の講師の方々のお話を全部聞きましたが、毎回何かしら気付かせていただくことの多かったお話でした。

特に
『「なぜ」と疑問を持ち、それを探求することで大きな扉が開く』
という言葉う~んと唸りましたね。
大橋、これからの人生「なぜ?」「なぜ?」と疑問符を抱えて暮らしていこうかと思ったのでした。

マッ、探求しなければ意味がないんですがねぇ~
横着な大橋、どうなることやら~

「またこのような催しをしてください」との声も多く、充実した時間だったと思います。
頑張ったぜ!! アートガーデン!!
というか、お世話になった講師の方々のお陰なんスけどね。

取り合えず、これからも芸術の秋、ぐぁんばります~

T氏のコレクションの中で~

ただ今ギャラリーではT氏に作品コレクションの一部をお借りして展示しています~
こんな感じ~
200910021429000.jpg
ちょっと画像が見難いですが、現代アートのオンパレードでなかなか面白いのです。

この中で、ギャラリートークを開催中です。
明日は、泉谷淑夫さんの登場!
多分軽快なトークで飛ばしてくださることでしょう~
なんせ、私との会話はいつも冗談で終始。どこまで本当の話でどこからが作り話なのかわからんス。

日曜は彫刻家で中国デザイン学校の校長先生、小林照尚さんの出番です!
この日はサービスサンデーと銘打って、ワンドリンク付ですよう~500円の参加料でワンドリンクまで付くなんて!!
超お得じゃん~
おまけにカフェの志村さんの陶器展も見ごたえあるしぃ~
アートガーデン、何から何までお得満載でやってますよ
プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。