スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月もあと2日。あっと言う間に今年も半分終わってしまいそう~(焦り!)
そんな中、金平靖子展も好評で、連日お客様からお求めを頂いています。

200905301537000.jpg
 こんな感じで心はずみます♪

そうして心はずませながら、カフェで洗い物をしていた大橋。
洗剤を足せども足せどもスポンジが泡立たないのに、少しイラッ!!!なんで・・・・・・
エコなのかケチなのか、私は原液の洗剤をいつも少し薄めて使います。んで、
「少し薄めすぎたか・・・・」と、詰め替え用の洗剤を足してみました。

「やっぱり、泡立たん!」イラっつ!!
「なんじゃこの洗剤!」と、改めて詰め替え用洗剤のパッケージを見る!と・・・・・

【ガラスマイペット】♪

(またやってしまった・・・・・・・・)

慌てて、すすぎ直し食器用洗剤を買いに走ったのでした。
もはや「自分を信じられない域」に達しています。

本来年齢とともに「悟りの域」に達するもんじゃないの~
私は何処にいくのかしら~(不安)
スポンサーサイト

金平さん

今日から金平靖子展が始まりました。

彼女は今バリ在住です。(先日はパリ在住の版画家の作品展でしたねぇ~バリパリ!!あああなんとインターナショナル!!)

作品は南国の太陽を思い起こさせる、美しく明るい色彩で、知らず知らずのうちに心を元気満々にしてくれます。

金平さんは、3人のお子さんがいらしゃるとは思えない若さと美しさ。(負けた・・・・)
おまけに、その土地に長年住まわれると、だんだんその国の人っぽい顔立ちになるのでしょうか。
南国の女性みたい!
こんな感じ。
200905271719000.jpg

人柄も肩に力の入らない気さくな感じ~
それで、作品も自由さをかもしだしているのかも・・・

元気くれます!
元気欲しい人~カモーンてな感じです。

オランダから

今日は、高原先生を訪ねてオランダから、ファステンハウトさんが来られました。

彼は2002年にアートガーデンができて直ぐに展覧会をしてくれました。
外国の方にもかかわらず、ジャパニーズテイストの油彩を描かれます。ワビというかサビというか・・・
オランダの方ですが英語を話されます。

一応10年くらい英会話を習い、オーストラリアにもホームステイの経験のある大橋!!そこはペラペラと楽しく会話も弾み・・・・・(汗)・・・・・が・・・

「おかあさん・・・あの月謝たちはどこに行ったのでしょうね。ほら、毎週よその国の人たちに渡していたあのお金ですよ・・・・・」(私の年代の人たちならわかってくれるフレーズなんですがぁ~)

という感じで、モロにジャパニーズイングリシュ!! オーノー!!

脳の退化はどんどん進みますねぇ~(涙)

とういわけで、岡山のみならず、インターナショナルの「高原洋一展」いよいよ明日までですよう~

毎朝のお掃除

ここのところ、高原洋一展がお陰さまで忙しく、ブログ更新がままならず・・・

山陽新聞にもカラーで取り扱っていただき、高原さんの笑顔がまぶしく写っておりました。

そんな毎日。アートガーデンのスタッフは朝一時間の掃除には念入りです。
館内は勿論、外の掃除も欠かしません。
大体は、私、大橋がします。
いつもの事ながら、茂みの中に空き缶。駐車場には車の灰皿をひっくり返した後のようなタバコの山。時にはお弁当の空き箱。・・・・・・・・・・仏の大橋もですわ・・・・・。

昨日は点点点と犬のうんこ。多分歩きながらやっちゃったんでしょうねぇ~。
溜息をつきながら、どうしたもんかと思っていたら、ギャラリーⅡで展示中の栢野さんのお車が!!
見事にうんこの上を通過!!
「栢野さん~轢いちゃいましたよ~」
「あぁ~いいですよ~。今日もウンがついてます~」と大らかなリアクション。
まぁそうですねぇ~。

どうして、こんな落し物をしていくのでしょうか。
いつも、ええかげんな大橋も、こればかりにはマジ、怒っちゃうのですよねぇ~

現在の展示は……

ギャラリーⅠ&カフェでの高原洋一展、そろそろ一週間が経とうとしていますが、連日大変賑わっています。
これまでの高原さんは土・水・火をモチーフとした一連のシリーズを制作されていましたが、今回は「Atomosphere Window 」というシリーズで、気圏をイメージされた作品群となっています。
これまでとはガラっとイメージが変わった新シリーズですが……

素晴らしい!の一言に尽きます。
「Window」の名の如く、一般的な窓を想起させる四角い作品群と、潜水艦の窓のように丸い作品群で構成されています。
光をテーマにしているのでそれを感じてもらえたら嬉しい、と高原さんは仰っていましたが、その色彩感覚は群を抜いています。
ギャラリーに一歩足を踏み入れると、まるで宇宙のような空間が現出します。
ぜひ一度、「窓」から、幻想的であったり不気味であったりと、様々な表情を見せる「景色」をご覧になってみてください。
一見の価値ありです!

またギャラリーⅡの方では、木工房ねこの手さんによる、手のひらアート&スツール展が開催されています。
こちらは可愛らしい小物が目白押し!
手のひらサイズの楽器や、動物の木彫り、時計、スツールなどなど見ているだけでも楽しいです。
一見彩色してあるように見えるのですが、紫や赤の作品も全て元の木の色そのままだとか。
自然がもつ温かみと、デザインの可愛らしさがあいまって大変癒される作品たちです。

こちらは明日までの展示となりますので、明日が最後のチャンスです!
ぜひぜひお越しくださいませ!

長尾

洋一、球子、モックン

高原洋一展いいです。毎日作品の色が織り成す世界の表情が変わります。今日はどんな風に見えるかな・・・これぞギャラリストの醍醐味ですねぇ~。

昨日、お休みをもらっていた大橋は、県立美術館で「片岡球子展」を見ました。103歳まで生きて描く。それも生命感に溢れる色と構図。おおぉ~!!素晴らしい。大変有名な作品も本物を見て初めてその大きさがわかります。
この作品はこんなにデカかったんだぁとお得な気分。

それから久しぶりにギャラリーのエスプリヌーボーさんのところに。オーナーの池田さん。随分スマートになってらして若返ったみたい。インスタレーション面白かったですよ。

そして、「邪心を払うと何にも残らない大橋」は誘惑に勝てず(最初から勝負していないし・・・)行きつけの服屋さんへ。
安いものしか買えないけど見るのは楽しいぃ~。やっぱし私だって女なんだわ~
「また買うんかい!!」と自分につっこみを入れながら5000円のパンツを買っちゃいました。
「これも仕事着。必需品です!」と私の中のジギルとハイドはいつも言い争ってばかりぃ~。
とっても仲が悪いのですぅ。

家に戻ってDVD「おくりびと」見ました。
美しかった~モックンの肉体・・・・いやいや納棺士のお仕事。
終わりよければ全てよし。という感じですね。私もだら~んと生きていても誰かに最後をきちんと締めて欲しいもんだ!と思ったのでした~

あっという間

どの展覧会のときにも思うのですが、展示が終わってしまうのはすごく寂しいです。
2週間に渡るプリズム☆11人展も今日で見納めです。
絵画から彫刻、陶に七宝などなど実に多彩で面白い展覧会でした。

毎朝ギャラリーに掃除に行くたびに彫刻にギョッとしてしまい、
「ひ、人がいる!?」
とビビっていたのも今となってはなつかしく(笑)

今搬出作業が行われているところですが、これもいつもの如くあっという間ですね!
搬入にかかった時間がウソのように短い搬出作業を、「まるで夜逃げのようだ」と仰っていたのはどなただったか(笑)

水曜日からは高原洋一さんの展覧会が始まりますが、月曜日は何も展示がありません。
アートガーデンなんて、展示がなければただの白い箱……寂しいです。
プリズムの名の通り、そのときは綺麗で楽しい気持ちになれるのですが、いざ終わってしまうと何とも物悲しい気持ちになってしまった長尾でした。

長尾

ゴールデンウィークも終わりかけの6日、久しぶりに金原瑞人さんが寄ってくれました。
金原さんは亡くなった、オーナー長尾邦加の実兄で、翻訳家で、大学教授で、芥川賞受賞者の金原ひとみの父親です。
東京から時々思い出したように「ヨッ!」とやって来てビックリします。

今年55歳になる彼はとてもそうとは見えない容貌。まるで学生みたい・・・
学生相手の仕事のせいか・・・テレビ出演なんかしているせいか・・・
うっ・・・羨ましい・・・

そんな彼はいつもアートガーデンで作品を買ってくれます。いいひとです。
そんな人たちに支えられてアートガーデンも頑張ってま~す~

GWも終わりですね

GWは皆さまどのようにして過ごされましたか?
私は4月末からちょっと東京まで出張に行っていました。
お世話になっているギャラリーさんへのご挨拶や、美術館巡りが主なミッションだったのですが……

とりあえず、上野の人の多さは異常ということがよく分かりました。
一応GWにかかる直前だったはずなのですが、駅に降り立った瞬間に回れ右したくなったほど(笑)
きっと人が多いだろうなと予測していったルーヴル展、案の定30分待ちで人でぎゅうぎゅうでした。
とにかく人が多くて見づらかったのですが、やはり素敵でしたねえ♪
並んだかいはありました。

他にも森美術館、国立新美術館などなどたくさん見て、色々と刺激を受けてきました!
やっぱり時々は東京に出ていかないとダメだなーと思います。
岡山では見られない展覧会、企画展がたくさんありました。
何かアートガーデンでも生かせないかなあと思うのですが……うん、なかなか難しいですね(汗)

でも私の亡き母にはとにかくいいものはたくさん見ておきなさい、と言われてきました。
それの一体どこがいいのか、素晴らしいのかそのときは分からなかったとしても、後々「出来のよくないもの」を見たときにはっきり分かるからと言われ……。
センスや審美眼は磨けるものなんですよね。
まだまだこれからだと思いつつも、少しでも見たもの、感じたことを吸収してこれからに生かせていけたらなあと思います。

長尾


高原洋一展

先ほど久々に高原洋一ご夫妻がお見えになりました。

高原洋一さんには13日から展覧会をお願いしています。
しばらく来られなかったのは勿論作品制作に追われていらしたからのようです。

「大体できたからね。おもしろい展覧会になると思うよ。でもテーマがキケン(気圏)だからねキケン(危険)かもね。ハハハ~」

う~む・・・・私もびっくり・・・・(汗)・・・・

という訳で、(どういう訳??)どうぞお楽しみに。

それから、今日、東京から長尾が戻ってきました。
花の都でしっかりアートの勉強してきたようで活気付いております。

益々元気なアートガーデンです~♪どうぞお待ちしております~

GW

バタバタしていて、ちょっとブログをお休みしてしまいました。
もしも、もしも~、楽しみにしていて下さる方がいらしたらごめんなさい~

昨日から、ひさびさギャラリーⅠのメイン会場がオープン!!プリズム☆11展しています。グループ展ですが、立体・平面・工芸ありととても楽しい展示です!

さてさて、世の中はゴールデンウィークとやら・・・・アートガーデンはいつもと同じく開館なので私には関係ないっす(涙)。

でも、昨日は私、大橋の個人休だったので、ETCを使って世の中の人と同じようにロングドライブを楽しんできました。

久々の瀬戸大橋。(大橋だけに瀬戸大橋!? やめてくれ~!!オヤジギャグ~!!)

晴天の瀬戸内海。海と船と島と空と巨大なつり橋。圧巻でした。人間って本当に凄いですね。こんなもの作っちゃうのだから。

坂出に着き、かまど~♪かまど~♪で有名なかまど本圃のギャラリーで「四宮金一展」を見てきました。小磯良平大賞展で最優秀賞を受賞された作品を見ることができてとてもよかったですぅ~

それから、もちろん讃岐うどんを食べて、屋島水族館に行き童心に戻ってイルカショーなんか見たりして戻って来ました。

これで、大橋のゴールデンウィークもおしまい(ショボン)。

でもでも、ここで連休中に来られる大勢のお客様とお話できる楽しいウィークになりそうです♪
プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。