スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験♪

今日は現在の裂き織り展の作家さん、いもじやさんがお見えになりました!
いもじやさんがいらっしゃるときには裂き織りを実際に体験させていただけるのですが、何と私も体験させていただきました♪

090425_1459~0001

↑こんな感じの織機を使って布を織っていきます。
初心者でも簡単にどんどん布が出来ていくので、これが楽しいんですよね♪
体験だとコースターぐらいの大きさのものを作ることになるのですが、慣れてくればもっと大きな布も織れるようになるようで。

織機で布を織ること自体も楽しいのですが、私は織り上がった布の先っぽについてる糸を編み編みするのにはまりました(笑)
編むというよりよじるという感じなのですが、綺麗な三つ編みみたいに見えるんですよー。
色んなところに応用できるのではないかなと!

長尾作。初裂き織り。
090425_1604~0001

いもじやさんは明日、明後日とお見えになるので、この機会にぜひ体験してみてください。
早い方だと初めてでも15分ぐらいで織れるのだそうで。
ちなみに時間帯は午後の方が確実です!

それから毎月第2月曜日にアートガーデンで行われる裂き織り教室のほうも、いつでも飛び込みで見学・体験大歓迎だそうなので、そちらの方もご興味のある方は覗いてみてくださいね♪

長尾
スポンサーサイト

幸せな香り

このアートガーデンが建っている敷地は長尾家の敷地です。
昔は病院がありました。そして広大な中庭も。

その名残で、庭には大きな甘夏の木が今でもあり、毎年この季節には甘酸っぱい実をタワワにつけます。
昔、産婦人科医だった長尾の母は高いところに成っているその実を一生懸命もいで沢山私にくれます。

昨日、休みだった私は奮起してそれをマーマレードにしました。

9個の実の皮を剥き、細く細く刻み、水洗いします。実は全部袋から出し、種を除きます。
それぞれを火にかけ、皮は一度鍋から降ろし絞り、また火にかけ、実は汁を漉します。
そしてそれらを合わせグツグツと長い時間火にかけ、最後にお砂糖とハチミツを入れます。

その間に台所は、甘夏の匂いでいっぱい!幸せな香りです。

一晩かけてねかせたそれは、朝にはトロリと透き通ったマーマレードに変わっていました。
スタッフと長尾の母を合わせた数の小瓶を用意して、それぞれにマーマレードを入れ、自転車に積んで今朝はやって来ました。

私、大橋にだってこんな優しさはあるんだよ~ん♪

高尚

春たけなわ。でもちょっと暑すぎ?
土曜日には、大橋、以前から気になっていた勝央文学館というところに行って来ました。道中旭川の道沿いをドライブでしたが、その山々の新緑やまだ咲き残っているの美しかったこと!!

花とともに、生き物も活発になってその存在に改めて目が行きますね~。
昨日もスタッフのT花と生物の話題で盛上がりました。高尚です!

「貝って、あれ軟体動物?」
「うん?甲殻類じゃないの?そもそもあれって動物?」
「この世は植物と動物に分かれるんだよ」
「じゃあ、魚も動物?虫はどうよ。」
「ええぇ~わからん~マーブル昆虫記読まにゃ~」
「あああぁ!? それマーブル違うがな。ファーブルやがな!!」
・・・・・・・・・

とうい感じで。春からやはり高尚です。アートガーデン・・・・・・

裂き織りとは

「裂き織り」は、麻や木綿の経糸に細く裂いてテープ状にした古布を、緯糸にして織り込んだ布です。
江戸時代に、特に寒冷地で貴重な布を最後まで使い切るための再生技術として、裂き織りは発達したのだそうです。
擦り切れたり汚れたりして使えなくなった布も、裂いて糸の状態にしてもう一度織りなおせば、再び新しい布として蘇らせることができるわけです!

現在の裂き織り展、ご興味をもたれるお客様が多いのですが「裂き織り」って何?
と思われる方も多いようですので、ちょっとした説明をしてみました。
いや、私も調べてそれをまとめさせていただいたのですが(汗)
教室の生徒さんも募集中ですので、ぜひみなさまお誘い合わせの上お越しくださいませ!

ちなみに今日の私はぼけぼけで、何度もグラスに指をひっかけてこぼしそうになりました。
一度は本当にひっかけて床におもいっきりぶちまけました……。
もう本当にものすごい勢いでぶちまけました。

幸いお客様にはかからなかったのですが、迷惑なことには変わりないので謝罪をしたところ。
「いいんですよー、かからなかったし、かかったところで今日は暑いからちょうどいいですよ!」
と仰ってくださいました!

まるで女神様のように優しいお客様でした。
しかも帰りがけに、ぶちまけながらもグラスを落とさなかったことに対し、「ナイスキャッチでしたね♪」とか!!
アートガーデンにきてくださるお客様は本当に素晴らしい方たちばかりです。
でもそれに甘えてはいけませんね!
よりよい接客を心掛けて、少しでも気持ちのよい空間にしていきたいと思いました。

長尾

生まれ変わったら

何になりたいですか?
ちなみに私が小学生の頃生まれ変わりたかったものとは「神社のご神木」です(笑)

なぜいきなりこんな話をといいますと、話はだいぶ前に遡るのですが。
ある日、スタッフのY田さんがお土産にお煎餅を買ってきてくれました。
↓こんな感じの珍しいお煎餅♪
090411_1758~0001

と、↑のエビのお煎餅を食べていた大橋さんが、突然こんなことを言い出しました。

大橋「私、エビに生れなくてよかった!」
私「え、何でですか?」
大橋「だって生きたまま潰されてお煎餅にされるんだよ!?嫌すぎ!!」
私「(その発想はなかった 笑)別に生きたままお煎餅にされるわけじゃないんじゃないですか?釣られた時点で死んでるかと」
大橋「あ、そっかー」

その後、箱に入っていたお煎餅についての説明紙を読んだ私。

私「あ!やっぱり生きたままプッシュされてました!」
大橋「ほらー!あー、エビに生れなくて本当によかったー♪」

お煎餅1枚でエビに生まれずに済んだことをしみじみと感謝していた大橋さんがちょっと、いえかなり面白すぎました。
大橋さんはアートガーデンのスタッフが天然揃いなのをよく嘆いて(?)おりますが、大橋さんもなかなか面白いなあと常々思います。
そもそも、そんなスタッフを面接して採用を決めたのは大橋さんです♪
そして私はそんな愉快なアートガーデンのスタッフが大好きです♪

長尾

リフレッシュ!

昨日の雨がウソのような晴天になりました!

それから、一ヶ月ぶりにうちのT花が仕事に復帰しました。
、「おっはようございます~♪」と登場した彼女の表情はすっきり爽やか!
まるで、お口リフレッシュのガムの宣伝に出てくる人のような感じ。

彼女は飛行機でちょっと遠くに行き、帰ってきてすぐにまた東京に行き、舞台だのコンサートだのサーカスだの美術館だのギャラリーだの・・・・・としっかり充電
人間も充電すると、お顔もお肌もしゃき~んと美しく再生されるのだ~と実感しました。
ぐぁぁぁぁ羨ましい!!!

私も、お肌のためのスチーマーで毎夜お肌の再生を試みていますが、やっぱしぃ中身もリフレッシュしたいわ~

という訳で、この春の目標はアートガーデンと大橋のリフレッシュ!!です。見ててねン♪

more...

久しぶりの雨

恵みの雨ですねーといいたいところですが、今日は朝から倉敷まで行く予定があったので最悪でした。
雨がしとしと降る中、私と大橋さんは駅までてくてく歩いて行きました。
岡山人は車でどこへでも行きますが、たまには電車に乗るのもおつなものです♪

目的としては倉敷市立美術館と加計美術館だったのですが……
倉敷市美ではアーツ&クラフツを見たのですが、歴史を感じさせる凝ったデザインのものが目白押し!
壁紙とかタペストリーとか一部分を展示してあったりしたのですが、個々で見るよりもその他のお洒落椅子とか箪笥とかを配置してあるお部屋そのものを見てみたいなと思ったり。

加計美術館では吉備高原学園の美術工芸作品展を見てきました。
高校生のときからこんなものが作れるのか!と思う作品もあったりして、これから先が楽しみな感じです。
木工芸品が主ですが、絵画や書もあり目にも楽しい展覧会でした♪

しめに「しんすけ」さんというお店で丼物を食べて帰ってきたのですが、ここの店員さん、何とアートガーデンをご存知でちょっと嬉しかったです♪
しかも開店前に行ってしまったにも関わらず早めに入れてくれたり……ご飯も美味しかったです♪

帰ってからは明日から始まる裂き織り展の展示を、と忙しいけれど充実した一日でした。
展示もなかなかお洒落にできたのではないかなと思います。
皆さま、ぜひともお越しくださいませ!

長尾

楽あれば苦あり~

桜は散ってもその後に瑞々しい若葉がでてくるので、それも美しいですね。
また、桜の舞台が終わるのを待っていたかのように、次から次への様々な花々が咲き始めますね。
藤、つつじ、ハナミズキ、蓮華・・・・などなど。
そんな、生命の息吹を見ていると、何か自分も「あぁ~生きているんだなぁ~」と改めて実感します。
と、たまにはいいことも言いますの。私。

今日で野口明美さんの展覧会もおしまい。
これぞメゾチントの作品!と思わせてくれる見ごたえのある本格的な作品展でした。

明日はアートガーデンの定休日。午前中は長尾と大橋、倉敷に行ってきます。
市立美術館と加計美術館の展覧会を見て、何か美味しいもん食べて帰ろうっと♪
まっ、その後はアートガーデンに戻って、明後日からの「いもじや秀次郎―裂き織り―展」の展示に必死となりますが・・・
人生楽あれば苦ありですな。先人はもっともなことをおっしゃっています。
は~い。ぐぁんばりますぅ~

チャリンコ♪

桜も散り始めとか・・・チョット寂しい感じですね。
でも、日も長くなって活動的になれそう~

ところで、今DM作成に追われておりまして、昨日も印刷屋さんから「泉谷淑夫展」のDMの校正が戻って来ました。
間違いがあっては大変!取り合えず、ご本人にも確認していただこう!と泉谷さんにお電話。

「先生、DMの校正があがって来ましたので、見ていただけますか。いつも来ていただくのは大変恐縮ですが・・・」
「うん。そう言えばいつも僕が伺っていますねぇ~。たまには大橋さんが大学の方へ来てみますか。」

うっつ・・・!! いらんこと言わにゃよかった・・・(汗)

ということで、昨日、泉谷さんが教えていらっしゃる岡山大学の教授室に行ってきました。
夕方のキャンバスは学生がいっぱい!!
皆チャリンコに乗ってるし~実は私も53号線は混むからと、アートガーデンからチャリンコで行ったのでした。
校内のスクランブル交差点をチャリで斜め横断するのは至難の業!!とこの年齢で実感しました~
ありえん~(涙)

広い校内を迷いながら(やっぱし)何とか泉谷先生の教授室にたどり着き、暖かくお迎えいただき、引越し中の教室を案内して頂きました。そしてミッションを遂行して、ヘコヘコとアートガーデンに戻ったのでした~

マッ、日が長くなって自転車通勤に切り替えた私は、すぐその後もチャリンコで家まで帰ったのですが~
あぁ、よ~く運動しましたわ。 
勿論、その後はご褒美のビールが美味しかったのですぅ~

春眠暁を覚えず

ぽかぽかしてつい眠くなってしまう今日この頃。
ここ数日、どうやら初夏の陽気が続いているようですね!
春を通り越して一気に夏になったりするんでしょうか。
私としては夏は一番苦手な季節なのでなるべく先延ばしにしたいのですが(笑)

全くもってネタがないので個人的なお話を少々。
昨日は私はお休みだったので、お洋服を買いに行きました。
なぜなら私……手持ちの服が黒とグレーと白ばかりなんですよね(泣)

白はともかくとして、この季節ちょっと黒は重たすぎる印象が。
町を歩くと華やかなお洋服を来たお嬢様方がいっぱいで、なんだか町の中まで花が満開状態!
せっかく明るく華やいだ季節になったのですから、私もじめっとしてないでちょっとは明るくしてみようと思い立ち、普段は全く着ないピンク系の服を何枚か買ってみました。
しかしそれでも黒の占める割合が多いのには変わりないのですが(笑)

今までは季節に合わせた色合いだとかあまり気にせずコーディネートしていたのですが、最近そういうものまで気になるようになってきました。
明るい季節は明るいお洋服を着て、明るくお客様をお出迎えできたらなと思います。
いや、明るくお出迎えは年中ですけども(笑)

でも……でもね。
春物と秋物って、ものすごく出番が短いような気がしませんか?
せっかく買ってもすぐに夏、冬ということが多いような……ええ、それも日本の四季のよいところなのでしょう。
そう思って短い春を満喫していきたいと思います♪

長尾

もじょもじょ臨時増刊号~

桜は満開になり、新学期も始まり、寒さからいきなり「暑いわ~」とか言ってしまうくらいになりましたね。
(寒いのも嫌だけど、紫外線が気になるのも嫌! 我儘な私ですの~)

今アートガーデンの一番大きなスペースのギャラリーⅠは展示をしていませんが、5月からは見ごたえのある展覧会が目白押しです~

まず5月13日からは高原洋一展!昨年は岡山の3つの会場で一挙に展覧会をされ、また続けて大きな賞をとられるなど大活躍中!
また、6月には泉谷淑夫展!岡山大学で教鞭を取られる傍ら、色彩もモチーフも誰もが惹き付けられる作品をオイルペイントで描かれてます。羊のモチーフが印象的ですね~

ということで、アートガーデンが季刊で出しているフリーペーパー「もじょもじょ」は臨時増刊号を作成しました♪
そのため大橋は高原さんと泉谷さんにインタビューいたしまた。
「さん」とか言いましたが、このお二人は今、岡山の文化界では大御所!
そんな方々に、小生がインタビューなどオコガマシイくてあわわわわわ~
失礼なことなど訊けませんがぁ~結構失礼なことを訊いてしまったような(恐)

なにはともあれ、近じか発行しますので楽しみにおまちくださあぃ~♪

今日はあたたかーい♪

ようやく春らしくなってきました♪
桜も一部ではもう満開だとか。
今年は気象庁の開花予想が的中率0%だったそうですが、まあ読みづらい気候であったのではないかなとも思います。

昨日は野口さんが大阪から岡山まで来てくださり、一日在廊してくださいました。
2年に1回は帰国するらしいですが、基本的に拠点はフランスの方です。
たくさんお客様もお見えになり、熱心に野口さんのお話を聞いていらっしゃいました。

野口さんの版画はメゾチントという技法で制作されているのですが、大変手がかかる技法とのこと。
まず櫛のような刃がついた器具で版全体に無数の刻みを入れます。
そうやって銅版の表面に無数の傷を付けると、刷るときにインクが拭き取れず真っ黒に刷れるのです。
この傷を絵柄に合わせて削る事でインクが拭き取れるようになり、絵柄が浮き出てくるという訳ですね!

実際やってみないとちょっとピンとこないのですが、理屈だけは理解できました。
1つのものに手をかけて「作品」として昇華させていく作家さんて素晴らしいな、と改めて実感しました。
私ももっと頑張らなくては!!

長尾


明日は晴れるといいですね!

今日は雨にも関わらず、いつもよりお客様が多かったような気がいたします。
有り難いことです!

野口さんの作品は「これが版画ですか!?」と驚かれるお客様も多く、皆さま大変感心なさっている様子。
版画の技法は様々で、何度聞いても全然覚えられない私は、明日お見えになる予定の野口さんを質問攻めにしないよう気をつけないといけません(笑)
でもそれぐらい色々と聞きたくなるんですよねー、彩色に関してとかモチーフについても。
写真では暗くて分かりづらいと思うのですが、非常に魅力的な独特の色彩です。
間近にご覧になっていただくのが一番かと。
皆さまも詳しいお話を聞くならば明日がチャンスですよ♪

ギャラリーⅡの夢空間シーズさんのところも、大勢のお客様で賑わっていました。
おしゃれなバッグやお洋服など、女性にとっては特に楽しいのではないでしょうか。
何より展示方法がとっても凝っていらっしゃいます。
大ぶりな枝を大胆に飾ったり、小物使いなんかに関してもお見事としかいいようがありません。
こちらも是非、足をお運びくださいませ。                            (長尾)

野口作品
090404_1743~0003 



新メニュー♪

ここ数日、長尾と大橋は来るべき春夏に向けて、お肌のお手入れとボディラインのチェックに余念が無く・・・・違うって!!
カフェの新メニューの冷たくて美味しいスイーツ系のドリンクを研究中!!


抹茶シェイクは冷た~い抹茶とミルクをシェイク!トッピングに生クリームとミントで目にも涼しく美味しいですよ♪
キャラメルコーヒーは、今話題のキャラメル味に美味しいと評判のアートガーデンのコーヒーを合わせました!この微妙な味のハーモニーがお口の中でいい感じ♪
コーヒーゼリーオレはコーヒーゼリーとミルクを混ぜ混ぜ!ストローをつたわってお口の中に入ってくるツルンとしたコーヒーゼリーが至福の時に導いてくれますよん♪

てな感じで、♪♪♪続きの新メニューは4月の中旬くらいから登場です~お楽しみに♪

また、明後日の日曜日には、今カフェで展示中の銅版画作家の野口明美さんがパリからやっています。版画をなさっている方是非この機会にお会いになって、いろいろお話を伺ってみては!?
お待ちしています~

質が高いです~

今日から新しい展覧会が始まりました!
野口明美さんの作品展です。

よく「女の方でしょう~」と言われるのですが、実は男性です!
パリ在住~お洒落~
以前、ブログにも書きましたが、パリのエスプリがタップリです(香しい~)

私、大橋にはお洒落なパリよりも土くさいバリのほうが似合うのですが(トホホ)

そんなことはどうでもよいのですが、作品をご覧頂いた油絵や日本画の作家さんたちにも絶賛をあびております。
すばらしい作品です。美しくもありミステリアスでもある・・・

是非是非お見逃しなく~
プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。