スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山

先日、N尾と大橋は福山へ行ってきました。
朝からどしゃぶりの雨。
でも大丈夫。私は晴れ女だから!
自信を持って駅へ。T花をアゴで使い、送ってもらいました。

と、なんと10時-11時のサンライナーは運休。ぎよぇ~1時間待ちかよう~

結局、1時間後、鈍行に揺られてまた1時間。めざす福山美術館に着きました。福山がこんなに遠いとは・・・。
来年展覧会をお願いしている作家さんのグループ展を見て、日本画の「大村廣陽」展を見て、常設を見ました。

それから駅で軽く昼食を済ませ、帰ろうとした時、傘を忘れたことに気がついてN尾は急いで先ほどの店へ。私1人で待っていると、
「あれぇ~あちらから歩いてくるのは〇ちゃん!
なんと、元スタッフの〇山さんがぷらり、ぷらりと歩いていました。あちらも気付いて
「あれぇ~大橋さん!なんでこんなところに~?」
「フフフッツ。お忍びのプチラブ旅行よん♪」
「あっ。あ・あ・あ会わなかったことにしますね(汗)」
アホッ!本気にするな。

てな感じで盛り上がって、福山を後にしたのでした。

しかし、皆さん。どこで誰と会うか分かりませんね~。
悪いことはできませんよう~。
ご用心あれ~。

そうそう、晴れ女通り、帰りはピーカンのお天気でした。
スポンサーサイト

ビフォー&アフター

今日はO橋さんがお休みだったのですが、こちらに用事があったついでに頑張っているスタッフたちへと差し入れをもってきてくれました!

大判焼です♪
大判焼

とっても美味しそうですね!実際美味しかったです♪
今日は午後から元スタッフのM山さんが来訪してくれたので、そのときにもその差し入れを振舞いました。
冷めていたので、電子レンジでチン!しておもむろに扉をあけたところ……

2

!?

なあにこれ☆
大判焼きを入れたはずなのに、中から出てきたのはどら焼きでした……。
幸い味はよかったようですのでまあよかったですが、敗因はラップをぴったりしてしまったことでしょうか?
みなさんもふわふわしたものをあっためるときには、ぺちゃんこにならないように気をつけてくださいね(笑)

長尾

復帰しましたー♪

免許取得のために教習所通いを続けていた私ですが、無事に取得いたしまして仕事復帰がようやく可能となりました!
車は疲れるうえに怖いので、お仕事の方が楽しいです(笑)

明日からは科学技術専門学校の卒業制作展が始まります。
若い生徒さんたちがたくさんお見えになり、朝から搬入作業に勤しんでいらっしゃる模様。
ちらちらと様子をうかがいますと、個性溢れる色々な作品が目に入ってきます。
まだ作業が終わっていないので、一体どんな展示になるのか大変楽しみです。

その裏で、私と名前が同じN尾さんと一緒に高木さんの絵を梱包していました。
大きな作品はそれなりに梱包も大変なのですが、楽しくおしゃべりしながらさくさくと作業は終了いたしました。
N尾さんも岡大の卒業制作展の搬入を昨日終えたばかりだそうで、面白いこぼれ話を聞きつつ、展示の大変さを改めて実感しました。
こちらは天神山プラザで日曜日までやっていますので是非♪

この時期は卒業制作展が目白押しですよね。
若い人たちのパワーで、不景気を吹き飛ばせたらいいのになあと思います。

明日までです~

独特の絵肌に描かれ、和洋折衷のような表現方法。
モチーフにもワビサビを彷彿させるものを選び、和テイストが洒落た作品。
高木俊宏さんの作品展も明日までになりました~

何度繰り返しても、2週間お付き合いしてきた作品たちとの別れは寂しいものがあります(しんみり)。

しかし、そんな感傷に浸っている暇はありません。
明日は4時の終了と同時に、ダダダッ!と会場を閉じ、ダダダッ!と梱包材を運び込み、ドタンバタンと100号サイズの作品を2-3人かかりで荷造りしていきます(騒)!!
その様子は、夜逃げさながら(かも)。

ギャラリーⅠの大きなスペースを埋めていた作品は、大抵縦横2mサイズの梱包が3-4コ、ダンボール箱8-10コくらいになります。いっぱい~

それをヤマト運輸さんで運んでもらいます。
ヤマトさんはまじめです。
雨の日に傘をさしかけてあげると、「自分はイイッス。荷物の方をお願いします!」だって。
粋だね~。江戸っ子だね~(?????)
そして、いつもトラブルなく運んで下さいます(感謝)。

そんな状況が繰広げられる明日です。多分もじょもじょ日記は更新できないでしょう(残念)~

出会いの場所

ここアートガーデンはスタッフにとっては、その大きなガタイが展示、メンテ、ランニングコスト等、なかなかヤッカイなところもあるのですが、作家さんにとってはとても魅力的なスペースのようです。

今まで展覧会をしてくださった方々が口を揃えて、
「絶対維持して行ってください!!」
と、おっしゃってくださいます。

ありがたいことです。
それは、勿論大きな作品を展示できるとか、天井が高いとかだと思っていたのですが、昨日作家の高木さんがこう言われました。
「ここは、いろんな方々とお会いできる場所です」と。

そういえば、沢山の作家さんが足を運んでくれて、どんどん作家さん同士の輪が広がってゆきます。
そんなふうに作家さん同士が、お友達になったゆく風景を、傍で見ていて私も嬉しい~

つくづくと、ここを建てた長尾邦加の偉業を思います。

そういえば、カフェで人気のホットサンドを考案したのも彼女です。グルメでしたから。
仕込みも全部手作りです。美味しい~(ハート)

しかし!
昨日その仕込で、玉葱をスライスしていたアニーはなんと自分の指先までスライスして血だらけに!!(恐)
午後からず~と片手を上げて半死状態の様子でした(哀)~
みなさん、スライサーにはご用心ですぞ~


でかいもの

今日、パリからのエアメールが届きました。
パリです!パリ!あの花の都です!
4月にカフェで展覧会をしていただく「野口明美」(男性)さんというパリ在住の銅板画の作家さんからでした。
ツー・ジャパンではなく、 ジャポンです (くどい?)。
パリのエスプリはなんとなく素敵ですね~。何故なんでしょうか?

フランスの人たちはプライドが高いといいますが、逆に今の日本の人たちはどうなんでしょうか?
この国には沢山誇れることがあると思うのですが、皆そんなものに気が付かないで、携帯の小さな画面ばかり見ているような気がするのは私だけ???

そんな小さな世界に時間を費やさないで、もっとでかい富士山でも見ましょうよ!
取り敢えず、一度ど~んと視野を広げてみましょうよ!

そうすると、気が付かなかった価値観が見えてくるのじゃないかなァと、ウン十年も年を重ねちゃった大橋は思うのでした(しみじみ)。

そんな、春まじかな今日でした~。

甘いモノと女子

甘いモノ好きな方には想像もつかないでしょうが、

子供の頃は、チョコレートもケーキもアンコも甘いものという甘いものは全部苦手な
何となく可愛げのない女子でした。落語に「饅頭コワイ」というのがありますが、
本気で甘いものに恐怖しておりました。

ところが、年とともに嗜好の大変化がおこり、今では all of 甘いもの、どんとこい!!な体質と
なりました。むしろ、おこしやす~!な大好物!ですからお客様から甘味のお土産には、
皆と同じくウハウハな笑顔で小躍りし御礼奉ります。

しかし、甘いものに関してまだまだ修行が足らんっ・・・と、つくづく女子の甘い物好き指数を
甘く見ていた自分に気付かされる本日の一幕。。。

主演女優:Y田
エキストラ:T花

大入万来のお客様のランチをサーブし、気付けばお昼ご飯も摂れぬまま
もう、時計の針はオヤツ時・・・
そこでT花、お皿に皆さまの差し入れの寄せ集め(草もち、チーズケーキ、イチゴetc.)を盛って
朝から立ちづめの自分たちにブレイクの御褒美、中皿スィーツを作ってY田に勧めました。

Y田「うわ~~イ!!パーラーT花!!おいしそ~~!!」
T花「パーラーT花~~!ご飯の前だけど、甘いもの欲す~~!!」

NNN~~~甘いものとは何故にこんなに幸せを運んでくるのか~~!?
まま、かなりの量の甘味でしたが、てんてこ舞いの半日の栄養補給には妥当、ダトウ・・・!!
と、ひとりごちるT花。。。あ~美味しかった。ごちそう様~~

と、その時

Y田:(おもむろに冷蔵庫からチーズケーキの箱を取り出し)「賞味期限、切れますね。
   食べときましょう。」

T花:(声にならない驚きと畏怖の顔でY田を見る)「・・・・・???」
    (言っている意味が・・・分からない・・・伝わっていない。範囲を越えていて。)

Y田:「甘いもの食べたから、もうご飯は食べられない。だから、もう一個、た~べよ!!」

T花:「うん。今すぐ、ご飯は食べられない。お腹いっぱいで。だけどケーキの方が
    もっと食べられないよ。」

そして、二個目のケーキはY田の口に瞬時に運ばれ、10秒ほどでスルーインお腹。


まだまだだな、自分。と思うT花でした。。。



















春一番?

風の強かった今日。
アートガーデンには入り口が3ヶ所もあり(よくお客様からどこから入ればいいの!?とお叱りを受けますが・・・)、それぞれにドアベルが掛かっています。
これは、スタッフの目の届かない時に、お客様が入られて失礼してはいけない、という理由からなのです。

今日は、風でドアがあおられて、このベルが鳴りまくり。
おかげで、アニーと大橋は館内をウロウロ。無駄な労力が多かった一日でした。

しかし、いつも来てくださる〇南さんが、差し入れにNIKIのおいしいチーズケーキをくださって、私たちはホコホコの笑顔でした。
食い意地の張った私等はお菓子を下さる方にとても弱いのです~♪

200902161625000.jpg
でも、くれぐれも誤解なきよう。
私たちにはどんなお客様も大切です(力)。

高木さんの作品展、前半が終わりました。
とてもしっとりとした、落ち着いて素敵な作品展です。
是非是非、心よりお待ちしています~

美の巨人たち!

昨夜の「美の巨人たち」は感動でした!

江戸時代の金工職人「正阿弥勝義」。粋な絵柄に完璧な細工!またもや「ああ!人間って素晴らしい」と思わせてくれる瞬間でした。
なんと岡山の方だったのですね。世界に誇れる岡山県人です。
一気に大ファンになってしまいました!

スポーツ選手、文化人を始め、何年も掛けて自分を磨いて、人々を感動させることのできる人々の素晴らしさ。
勿論そういう人たちは日常のささやかな生活の中にも沢山います。
ボランティアでゴミを拾って歩かれる人だってそうです。心がピカピカに磨かれています。

宮澤賢治じゃないけれど「そんな人に私もなりたい・・・」と思いつつ、無駄に年を重ねてばかり~(ションボリ・・・)。



ともチョコ

今日は楽しいバレンタイン
なんて浮かれたのはもう何年前になるのか~(えっ?何十年だろうって?マッ!)

今はさっぱりそんなことにも縁のない者たちが揃ったアートガーデン(悲)。
と、拗ねつつも暖かくお天気もよい一日に気をよくしてお仕事。

「高木俊宏さんの作品は見ていて飽きないわ」と、アートにチョコを送りたい気分(ハート)
とそんな時、いつも来てくださるご近所の、チョーかわいい女性のお客様から思いがけずチョコがぁ!!
うっそ!!
何かとても嬉しかったのです。初めての「ともチョコ」。

「大福チョコ」と書かれた包みを開いてお口の中へ~(旨!)

そんなこんなで、春のようなバレンタインの一日が過ぎていきました。
でも、来週はまた寒くなるって!?
どうぞ、皆さま、お風邪に気をつけて。

そうそう、自動車教習所に通っていた長尾は、仮免も本検も一発で無事習得。もう直ぐ仕事復帰予定です~

春遠からじ~

ここ数日大変な忙しさでブログ更新できませんでした(お詫び)~

月曜日に好評だったヒロイシエイコ展を終了。小雨の中搬出。作品をヒロイシさんのお宅まで搬送しました。途中、作品をお買い上げいただいた、Uさんのお宅へ寄りました。
このUさんのお庭にはイサムノグチの作品が、デカイのが、3コもあります。こんな高価で貴重な作品を庭先に置いていていいの!?というくらいです。

「よく来て下さった」と暖かくUさんに迎えられ、お座敷に。ここから縁側の向こうにイサムノグチの作品がとても素晴らしい角度で眺められます~

こういう時、私はつくづくこの仕事をしていてよかったと思うのです(感謝)。

お陰さまで、この仕事を始めて、谷川俊太郎さんにお会いしたり、高橋睦郎さんのお宅に行ったり、東ちづるさんとお話したり。他にも高名な作家さんと親しくさせていただいたり、日頃見ることのできない作品を見せていただいたり~。ありがたい、ありがたい。(再度感謝)

昨日は、大橋、「ラースとその彼女」という映画を見てきました。途中で号泣したかったのですが、映画終了後、明るい街に出て行くことを懸念して、必死で涙を抑えました。
あ~思いっきり感動の涙を流したかった!!
泣きたい人、感動したい人、オススメです。

さて、春の気配の今日この頃。先日の定休日に長尾と2人でカフェの椅子のクロスを張り替えました。色褪せていた赤がビビットに~。
みなさんティタイムにいらしてくださいね。ギャラリーでは素敵な高木さんの作品も見れますよ。お得です~。

虫の目

 今日はお昼過ぎから、ケシゴム版画の作家ヒロイシさんがご主人(カメラ、木工、石庭作りなど多才な方とか)とともに在廊でした。

 カフェの角っこの席で、エプロン姿でなにやら荷を広げられ・・・
出てきたものは・・・彫刻刀、お豆腐が平べったくなったような大きな消しゴム、バレン、
そして幾つかの消しゴム元版!!(在廊の空き時間を利用してチョイと急ぎのお仕事?)
「カマキリの顔」のアップ!しかもその眼球に人の顔が映し出されているものなど!!

ヒロイシさんいはく「カタツムリ、なめくじ、カマキリが好きなんよ。カマキリなんか芋虫を一匹あげれば
しばらく機嫌よくウチにおってくれるから。内臓とかのマズイとこだけ残して上手に食べるよ~。カマキリはグルメじゃわ。」
な~るほど!見えてきました!虫と同じくらいの低い姿勢でジ~~っと虫のお食事をみつめているヒロイシさんご自身が「虫の目」になっている姿が。。。

小さい物体のことを「虫のような」といったり、取るに足らないモノを「虫ケラ」と呼んだり、小さいものを見るとき使う拡大鏡を「虫眼鏡」と呼んだりするくらいですから、なにしろ「虫」は「小さいもの代表」と言っていいんでしょう。より小さな世界をマジマジと観察すると、それは逆宇宙のように果てしない世界が広がっていることをヒロイシさんの画を通してハタと気付かされるのでした。

 元版は、手彫りの彫刻刀の跡が生々しく
創作の労苦と熱のようなものが伝わってきて「うわ~~っ」と言わずにいられないシロモノでした。
「とっくんこ」という詩集、街で見かけたらご覧になって見てください。
ヒロイシさんの詩と版画が定期的に見られます~~!!

いい年をした大人が・・・!?

各週の水曜日は大抵、日本画家の〇山さんが遅いお昼ご飯を召し上がりにいらしてくれます。
先日の水曜もいつも通りでした。

その日のスタッフはT花と大橋。
実は3人ともほぼ同世代。BGMにかかっていたオールデイズの洋楽(シェリーに口づけとか、悲しみのアンジィーとか・・・)に「おおこれはミッシェル・ポルナレフ!! この頃は深夜放送の・・・」なんて話題が共通でヤンヤやんや。という感じ。

そこから話が自然とお互いの仕事がらみで、どうすればもう少し今のアート市場をよくできるか。という方向へ。だんだんと熱が入り、
「それは、〇山さん違いますよ!!」
「いやいや、大橋さんはロマンチストだ!! そんな夢を追っていてはいけないでしょう!!」
といつしか、声も荒く、怖気づいたT花は奥へ引っ込み(恐)。

と言っても、勿論私たちはもういい年をした大人です。決してケンカをしているわけではありません~。

しまいには「この年でこんなに熱く、こういう話題で熱弁するなんて、めったにないですよね。」と〇山さん。
「ホント、聞いてて学生みたいと思ったわ~。」とT花。
「私ってロマンチストだったのね。話してて初めて気が付いたわ!!」と大橋。

するとT花 ええつ!! 知らなかったんですか!私たちスタッフはみんな大昔から気付いてましたよう~」(遅)。だって。

人間何年生きていても自分のことって見えないもんですね~(しょぼ~ん)。

啓蟄(けいちつ)???

今日は春のようなお天気。
私は99%野生の感覚で生きているので、暖かくてお陽様の光がサンサンと輝くとそれだけで幸せな気分になります。

でも、それは私だけではないみたい。
今日は次から次に団体のお客様がいっぱい!! ホットサンドセットを10個も焼きました(忙)!
そして全員女性(驚)。

「今日はレディスディー?」とアニーに訊くと、
「暖かくてお天気もいいから皆さん出歩かれるようになったのでしょう~」との答え。

う~ん。それは啓蟄に似ている。人も虫もおなじ・・・・?かも。

なんにしても、お客様がいらしてくださるのは嬉しい。
(せっかく展示しても見にいらしてももらえないのは悲しい。)

という訳で(どういう訳で?)、今日はギャラリーⅠでは既に届いている「高木俊宏展」の作品をレイアウトしました。
途中、どうしていいか分からなくなってドツボにはまった大橋は「アニー~助けて~。」と姫のような叫びをあげ、彼女にも応援してもらい、何とか上手いレイアウトができたのではないかと思っております(安堵)。

「高木俊宏展」の初日は祝日。チョコレートを買いに走るのもよし、アートガーデンで展覧会を見るのもよしですよ~。

とってもお久しぶり!

久しぶりに出勤した長尾です。
にも関わらず、今日は朝から忙しかったです。
ヒロイシさんのご家族もお見えになったのですが、穏やかであったかい空気をお持ちのとっても素敵なご家族でした。
私もあんな家族をもちたかったなあ、と切に思います(笑)

1月に入ってからほとんどアートガーデンに顔を出すことのなかった私ですが、別にさぼってるわけじゃないんですよ?
車の免許取得のために、毎日のように教習所通いをしているわけです。
朝早くから出て行くのでアートガーデンはまだ開いていません。
帰ってくる時間帯にはもう閉まっています。
よって、顔が出せません(笑)

まだまだ運転者としてひよっこの私から、先輩ドライバーのみなさんに一つお願いがあります。
町で教習車や初心者さんを見かけたら、車間距離を充分にとって生暖かい目で見守ってあげてください。
ものっすごくうざいのはよく分かるのですが、プップ鳴らされたり、あんまりにもぴったりつけられるとですね……あせって余計に失敗するし遅くなるという負のスパイラルに……(ガックリ)
よけてくれたり距離をとってくれたり、先にいかせてくれたりするドライバーさんに遭遇するたびに「神!!」と思います(笑)

とにかく、運転には大変向いてないと思う私。
早く免許取得して仕事に復帰したいです!

長尾

オニビジョン

今日はお天気もよくて、午後からはとても暖かく気持ちのよい一日でした~。
明日は節分だし、チラリと春の気配もして待ち遠しいですね。

明日はアートガーデンの定休日です。が、実は事務所ではいろいろお仕事があったり、展示があったりと、私は出勤です。
そして、明日の6時からのオニビジョンに生出演のヒロイシエイコさんを放送局まで車で送っていきます。

スタジオで1人でインタビューを受けることに少し緊張気味のヒロイシさん。
「何を話せばええんじゃろう~(不安)。アートガーデンの歴史とか???」
「いやいや。普通に訊かれたことに答えればよいですよぉ~」

十二支をモチーフにした作品はとてもかわゆい(ハート)。作品も映像が流れるはずですので、是非皆さん見てみて下さいね。(オニビジョンが映る人は~)

幽霊事件

「幽霊」と聞いて信じる方も信じない方も、これは事実のようです。

今、あちこちで「脳」についての研究が盛んで話題にものぼりますよね。
この研究で、ときどき耳にする「幽霊が見える人」も脳医学的に証明されているそうです。

そして実際にその実験を受けた人とアートガーデンでお話しました。
と言っても、別件で来られたところ、そんな話になったのですが・・・

マッ、要するにその方には見えるらしいのです
見える方は、一般の人が3歳で消えてなくなる脳の一部分を大人になっても持ち続けている純粋な方とか。
それなら、私に見えるわけがありません。

作家さんには純粋な方が多いようで、兼ねてよりアートガーデンには「いるね!」とちらほら言われます。

その正体を遂にその方に聞くことができました。
それは、このアートガーデンを建てて間もなく若くして召された美人オーナーだそうです。彼女はとてもここを愛し心配しておりました。
その心が、私等みたいなものが運営していることが心許なくて守ってくれているようです。
「ありがとう~」と、思わず手を合わせ拝んだのでした。

これでアートガーデンも安泰。(つーか、神頼み!? つーか霊頼み!? それでええんかい!?)
いやいやぁ、彼女にも安心してもらえるように頑張ります!多くの作家さんも助けてくれることだしね!
プロフィール

ArtGarden 

Author:ArtGarden 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。